top of page

INFORMATION

防災外構/危険ブロック塀除去・交換について

ブロック塀除去バナー

安全・安心な街づくりを目指して

現在、長野市には建築基準法違反となっている耐震強度が低いブロック塀が、数多く施工されたまま放置されています。


この様な危険ブロックは台風や地震等の衝撃により、簡単に倒壊の恐れがあり大変危険です。


▼危険ブロックとは



これまでの震災でも、ブロック塀の倒壊により多くの方が命を落としており、もし塀が崩れ、通行人が負傷した場合

所有者の刑事責任となります。


2016年の熊本地震では倒壊死事故で6,700万円もの賠償請求が発生しています。


ガーデンクラフトではこの様な悲惨な事故を未然に防ぎ、安全で安心して暮らせるまちづくりを目指して、危険ブロック塀の除去や、フェンスへの交換をご提案させていただいております。


今、ブロック塀からフェンスへ


近年ブロック塀からフェンスへと変更されるお客様が多くなっています。プライベートを守りながらも完全に囲われない為、防犯面からもフェンスへの変更をオススメしております。近年では木調のおしゃれなフェンスも大変お求めやすくなっております。


▼施工事例


重厚な雰囲気ですが、塀の汚れが目立ち暗い雰囲気。また、不審者なども隠れやすい状態でした。



門柱ブロックを撤去してスッキリ。見通しが改善され駐車スペースも広げることができました。



▼施工実例2



今、国や各自治体をあげて危険ブロック塀除去に取り組んでおり、現在、長野市からは補助金が交付されております。


▼長野市 ブロック塀等除却事業補助金


現在ガーデンクラフトでは、ブロック塀の「無料点検」を実施しております。「うちの塀もそうかも」と迷った場合は当社までお気軽にご連絡くださいませ。外壁専門のスタッフが伺い、調査をさせていただきます。


Information

当社では調査の際に営業などは行いませんのでご安心ください。

bottom of page